【契丹伝奇集(河出文庫)】中野美代子(著)

型番 cbbs234
販売価格 1,210円(内税)

SOLD OUT
【内容】
変幻自在な暗殺者、宋と現代日本とを流転する耀変天目、滅びゆく王国の姿を見せぬ王と大伽藍、砂漠を彷徨う二人の男……中国・中央アジアを舞台に、当代きっての中国文化史家が織りなす傑作幻想小説集

【目次】
女俑〈じょよう〉
耀変〈ようへん〉
蜃気楼三題
青海〈クク・ノール〉
敦煌
掌篇四話
翩篇七話


文庫版あとがき

『契丹伝奇集』をめぐって

 綺譚を口実にポップ・マニエリスム 高山宏
 ダイヤを切り出すには、時間がかかる 池内紀


【著者について】
中野美代子 (ナカノ ミヨコ)
1933年札幌生まれ。北海道大学名誉教授。中国文化史家。作家。著書に評論『カニバリズム論』『孫悟空の誕生』『仙界とポルノグラフィー』、小説『カスティリオーネの庭』『塔里木秘教考』、翻訳『西遊記』など。

***************
著者 : 中野美代子
出版社:河出書房新社
頁数 : 352ページ
版型 : 文庫判
サイズ : 14.8 x 10.6 x 1.85 cm
***************

※配送方法:この商品と同サイズでしたら2冊まで、横並びにすればクリックポスト(200円)で発送可能です。
(クリックポストは34cm × 25 cm ×3 cm 重さ1kgまでOK!)
他にもご注文の場合はその他配送方法を選択してください。

Your recent history

Recommended

Mobile