【矢川澄子ベスト・エッセイ 妹たちへ(ちくま文庫)】矢川澄子(著), 早川茉莉(編集)

型番 cbbs196
販売価格 1,045円(内税)
購入数

「不滅の少女」と呼ばれた矢川澄子のエッセイ集。
森茉莉のファンとして知られ著書に「森茉莉かぶれ」がある早川茉莉による編集。
矢川澄子も森茉莉ファンで、森茉莉とアナイス・ニンについて書いた「父の娘」からのエッセーも収録。
澁澤龍彦夫人時代を振り返るエッセーやルイス・キャロルやポール・ギャリコの紹介者で知られる著者の珠玉のエッセイ集!

【内容】
澁澤龍彦の最初の夫人であり、神聖不可侵な少女との対話を続けた矢川澄子。その作品に様々な角度から光をあてて織り上げる珠玉のアンソロジー。


***************
著者 : 矢川澄子
編集 : 早川茉莉
出版社:筑摩書房
版型 : 文庫版
頁数 : 447ページ
サイズ : 14.8 × 10.6 × 1.7cm
***************

※配送方法は、クリックポスト(200円)で発送可能です。
このサイズでしたら横並びに2冊まで梱包可能です。
3冊以上、または他の商品と同梱ご希望の場合は、レターパックプラスや佐川急便をお選びください。

Your recent history

Recommended

Mobile