【白い病 (岩波文庫) 】カレル・チャペック (著), 阿部 賢一 (翻訳)

型番 cbbs156
販売価格 660円(内税)

SOLD OUT
現代のコロナ禍に通じるパンデミック小説!
あの『ロボット』を生み出したカレル・チャペックが贈る衝撃の疫病の世界!
「感染した人類」が生き延びる道とは!?


【内容】
戦争目前の世界で、突如「雪崩のように」流行り始めた未知の疫病。
大理石のような白い斑点が体のどこかにできたが最後、人は生きながら腐敗してゆく。
そこへ特効薬を発見したという貧しい町医者が現れたのだが――。
死に至る病を前に、人びとは何を選ぶのか?
1937年刊行の名作SF戯曲が、現代の我々に鋭く問いかける。



***************

著者 : カレル・チャペック
翻訳 : 阿部 賢一
出版社:岩波書店
版型 : 文庫版
頁数 : 207ページ
サイズ : 文庫サイズ20 x 13.6 x 0.8cm

***************

※配送方法は、このサイズ2冊まではクリックポスト(200円)で発送可能です。
3冊以上、または他の商品と同梱ご希望の場合は、レターパックプラスや佐川急便をお選びください。

Your recent history

Recommended

Mobile