【猫の文学館2─この世界の境界を越える猫 (ちくま文庫)】和田 博文 編集

Category : BOOKS(本・絵本・漫画・ZINE) , 文学・詩


【内容】
「チビや死ぬ時はこっそりと死んでおくれよ…」。佐藤春夫は、愛猫の死に際にこうつぶやいた愛猫ノラが昨晩帰ってこなかったと知った瞬間に号泣した内田百里癲転居を機に痩せてきた猫の最期を見守る夏目漱石も、猫を轢いてしまった男が追いつめられてゆく様を描いた吉行淳之介も、星新一も、武田花も、何の前ぶれもなくあちら側に行ってしまった猫に、涙し、おびえ、悼み、そして書いた。
日本の小説、詩、エッセイからえりすぐった、猫好きによる、猫好きのためのアンソロジー。思わずぞくっとして、ひっそり涙したくなる35編。

収録作:

1 死んだ猫のゆくえ

猫/加藤楸邨
鶏と猫/斎藤茂吉
猫の墓/夏目漱石
猫/有島生馬
猫の死と/山川方夫
猫/徳冨蘆花
猫の死骸/高浜虚子
猫の死骸/真山青果
猫踏んじゃった/吉行淳之介
猫、「テューレの王」、映画/三島由紀夫
子ねこのかくれんぼ/坪田譲治

2 ペット・ロス症候群

ノラやノラや/内田百
小猫/近松秋江
愛猫知美の死/佐藤春夫
猫の歌/長谷川四郎

3 猫の精霊ばかりが住む町

飛び猫/筒井康隆
池猫/筒井康隆
群猫/筒井康隆
猫の島/柳田國男
猫町/萩原朔太郎

4 化け猫と不思議な話

猫を画いた子供/小泉八雲
猫騒動異聞/菊池寛
化猫について/大佛次郎
猫/坪田譲治
猫/吉田知子
猫の声/鮎川信夫
谷中の猫/武田花
ふしぎなネコ/星新一
猫と同じ色の闇/森真沙子

5 猫の一族

ねこ/谷崎潤一郎
バイコフ氏の猫/大佛次郎
ピューマと黒猫/庄野潤三
山猫その他/中野重治
山猫ビーブリ/草野心平
どんぐりと山猫/宮沢賢治

編者エッセイ 日常と異界の往還



*こちらの商品、単品でお買い求めの方は送料でクリックポストを選んでいただきますとお安く発送出来ます。
*文庫複数ご注文の場合はレターパックライトorレターパックプラスがおすすめです!(定形外だと書籍の場合重さがあるので逆に高くなってしまいます。)


***************
編集 : 和田 博文
出版社:筑摩書房
判型:文庫
梱包サイズ : 14.8 x 10.6 x 1.6 cm
頁数:384ページ
***************

型番 cbbs074
販売価格

924円(内税)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

View Cart

Search

Recommend

Top Sellers

Category

Feeds

RSS - ATOM