【最初の質問 (講談社の創作絵本)】長田弘(著),いせひでこ(著)

型番 cbje148
販売価格 1,650円(内税)
購入数

当店でお取り扱い中の大好評の無料冊子【BOOKMARK 20号 緊急特集『Books and Wars 戦争を考える』(2022年6月発行)】に掲載、梨屋アリエさん『問うこと』で紹介されていた詩絵本です。
BOOKMARKと併せて是非!

【内容】
あの日の自分が、いとおしくなる。夫もいないし子供もいない。収入もたいしたことない。でも 仕詩人長田弘氏の代表作のひとつであり、中学3年生の国語の教科書(学校図書)にも掲載されている「最初の質問」を、『ルリユールおじさん』などで人気の画家・絵本作家のいせひでこ氏が、「絵本」として構成します。
詩の言葉を表面的に捉えて絵をつけるのではなく、いせ氏が自分の中で一度消化し、新たな作品として表現した力作です。
いせ氏の絵本を多く手がけている岡本明氏による清々としたブックデザイン。子どもから大人まで味わうことのできる美しい絵本です。
「最初の質問」は、卒業や結婚等、新しい道を歩む人へ贈る言葉としても引用されることの多い詩でした。本書は、大切な人への贈り物としてもふさわしい作品です。

【著者について】
長田 弘
1939年、福島市生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。詩人として活躍。1982年、『私の二十世紀書店』で毎日出版文化賞、1998年、『記憶のつくり方』で桑原武夫学芸賞、2000年、『森の絵本』(絵・荒井良二)で講談社出版文化賞絵本賞、2009年、『幸いなるかな本を読む人』で詩歌文学館賞、2010年、『世界はうつくしいと』で三好達治賞を受賞。NHKのEテレ『視点・論点』出演や、読売新聞・東京新聞(中日新聞)での連載も好評。

いせ ひでこ
画家、絵本作家。1949年生まれ。13歳まで北海道で育つ。東京芸術大学卒業。野間児童文芸新人賞、産経児童出版文化賞美術賞などを受賞。『ルリユールおじさん』(2006年、講談社)は講談社出版文化賞絵本賞を受賞、ベストセラーとなる。宮沢賢治とゴッホの研究、スケッチの旅の出会いや実感から、絵本やエッセイを発表しつづけている。近刊に『大きな木のような人』(講談社)、『あの路』(山本けんぞう作、平凡社)、『まつり』(講談社)がある。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

+++++++++++++++++++
著者:長田 弘
イラスト : いせ ひでこ
出版社 : 講談社
ページ数 : 32ページ
版型 : A4変上製
サイズ : 26.5 x 23.3 x 1cm
+++++++++++++++++++

※発送方法:このサイズはクリックポスト(200円)で発送可能です。
他にもご注文の際は佐川急便やおまかせ便をお選びください。

Your recent history

Recommended

Mobile