【クソみたいな世界を生き抜くためのパンク的読書 】小野寺 伝助(著)

Category : BOOKS , ZINE


再再入荷しました!!(2018.12.4)

【内容】
「クソみたいな世界を生き抜くためのパンク的読書」は、その名の通り、パンク的価値観に基づき、テーマに沿ってパンク的な書物をパンク的視点で読み解くガイドブックです。
テーマは「はみ出す」「DIY精神」「NO WAR」「ローカルとユニティ」「破壊と構築」「衝動と行動」など。

徹底的なパンク的精神にこだわった視点で書かれたレビュー、まず文章がおもしろい!
ライブハウス「早稲田ZONE-B」(シークセールヤマシタもゲルピンもお世話になっております)刊行のフリーペーパーに連載していたコラムを一冊にまとめたものだそうです。
シークセールで扱っててる本も何冊か紹介されているけど、掲載されている本、読みたくなってしまいますね!
大手流通を通さないスタイルもパンクです。


■掲載タイトル
第1章「はみ出す」
「うらおもて人生録」著:色川武大
「アナキズム・イン・ザ・UK 壊れた英国とパンク保育士奮闘記」著:ブレイディみかこ
「断片的なものの社会学」著:岸政彦
「ガケ書房の頃」著:山下賢二
「エリック・ホッファー自伝 構想された真実 」著:エリック・ホッファー

第2章「D.I.Y精神」
「檀流クッキング」著:檀一雄
「あしたから出版社」著:島田潤一郎
「圏外編集者」著:都築響一
「ゼロからトースターを作ってみた結果」著:トーマス・トウェイツ
「壊れた世界で”グッドライフ”を探して」著:マーク・サンディーン
「夜と霧」著:ヴィクトール・E・フランクル

第3章「NO WAR」
「街場の戦争論」 著:内田樹
「憲法九条を世界遺産に」著:太田光・中沢新一
「ぼくらの民主主義なんだぜ」著:高橋源一郎
「一九八四年」 著:ジョージ・オーウェル
「バカボンのパパと読む「老子」」 著:ドリアン助川
「あの素晴らしき七年」著:エトガル・ケレット

第4章「ローカルとユニティ」
「「消費」をやめる 銭湯経済のすすめ」著:平川克美
「新宿駅最後の小さなお店ベルク」著:井野朋也
「怪しい交遊録」阿佐田哲也 著
「サードウェーブ・コーヒー読本」 著:茶太郎豆央
「田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」」著:渡邉 格

第5章「破壊と構築」
「サンショウウオの明るい禅」著:玄侑宗久
「いのちの食べ方」著:森達也
「学校で教えてくれない音楽」著:大友良英
「勉強の哲学 来るべきバカのために」著:千葉雅也

第6章「衝動と行動」
「快楽主義の哲学」著:澁澤龍彦
「へろへろ」著:鹿子裕文
「生きているのはひまつぶし」著:深沢七郎
「人間滅亡的人生案内」著:深沢七郎
「モモ」著:ミヒャエル・エンデ

***************
出版社: 地下BOOKS
判型: A5サイズ
頁数 : 82ページ
***************

型番 cbss010
販売価格

810円(内税)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

View Cart

Search

Recommend

Category

Feeds

RSS - ATOM