【鏡の国のアリス】ルイス・キャロル (著), 佐々木マキ (イラスト), 高山宏 (翻訳)

Category : BOOKS , 文学・詩


【内容】

鏡の向こうに見えるのは、キュートでフシギな新世界。


高山宏の新訳と佐々木マキの80点にものぼる描き下ろしイラスト(オール2色刷り)で贈る、新訳・新挿絵版『鏡の国のアリス』


「鏡のお家へ通り抜けられたら、どんなにすてきだろうね! 」

そう言いながらアリスは暖炉の上にあがっていたのですが、自分でもどうやってあがったのかわかりません。

そしてたしかに鏡が、銀色に輝くもやのようにとけてなくなりつつあるところでした。(本文より)



装丁・祖父江慎+鯉沼恵一(cozfish)


【

谷川俊太郎さん推薦! 

】

鏡の国はコトバの国

アリスといっしょに

意味そっちのけでコトバたち

飛んだり跳ねたり踊ったり! ワオ! 

(谷川俊太郎)



***************
著者:ルイス・キャロル
イラスト: 佐々木マキ
翻訳:高山宏
出版社:亜紀書房
判型:19.6 x 13.5 x 2.1 cm
頁数:240ページ
***************

型番 cbbs026
販売価格

1,836円(内税)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

View Cart

Search

Recommend

Category

Feeds

RSS - ATOM