【ハシエンダ マンチェスター・ムーヴメントの裏側】ピーター・フック (著), 伊藤英嗣 (監修, 翻訳), 中谷ななみ (翻訳)

Category : BOOKS , 映画・音楽


【内容】

ジョイ・ディヴィジョン、ニュー・オーダーのピーター・フックがすべてを暴露!



80年代英国で巻きおこった「マンチェスター・ムーヴメント」

――その生誕地「ハシエンダ」ではなにがおこっていたのか?

そのどまんなかにいた張本人が、全貌を語りつくす。



1982-1997ハシエンダ全イヴェント・リスト付




「すべての始まりはハシエンダだった」――ザ・タイムズ紙



「オアシスのギャラガー兄弟がバイトしていた場所。

マドンナが初めてイギリスでテレビに出た場所。

ジザメリが17分のギグをプレイして逃げだした場所」――ザ・ガーディアン



「フックは言う。ハシエンダは『最悪なクラブの営業方法として完璧な見本だった』と。

金を稼ぐという視点からはそうだったかもしれない。

しかしそれは、次の世代のヤング・カルチャーの基盤としても、偶然か必然か、完璧なものだった。

トニー・ウィルソンはかつて、こう言った。

『金を作りだす連中もいれば、歴史を作りだす連中もいる』」――オブザーヴァー紙



「開いた口がふさがらない。なんでもアリの世界」――マイスペース・ニュース



***************
著者: ピーター・フック
監修・ 翻訳:伊藤英嗣
翻訳:中谷ななみ
出版社:イースト・プレス
判型: 18.8 x 13 x 3.6 cm
頁数:608ページ
***************

型番 cbeo005
販売価格

2,469円(内税)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

View Cart

Search

Recommend

Category

Feeds

RSS - ATOM