【ジョン・ライドン 新自伝 怒りはエナジー】ジョン・ライドン 著

Category : BOOKS , 映画・音楽


検閲・削除一切なし! ありのままの俺の人生

故人だろうと容赦なし! “クソ野郎"マルコムとの解散後にも続く確執と、ようやくその決着がついてのセックス・ピストルズ再結成~ツアーへと至る舞台裏。少年時代やPiL、タレント活動~プライヴェートからファッション、パンク哲学まで、あけすけに語り尽くした「検閲お断り」の俺様ジョニー、最新自伝!

この本は、一言で言えば、ホンモノの“冒険家(リスクテイカー)"の物語だ。危険を冒すってのは俺の生まれついての性であり、同時に、俺の強みが最大限に発揮されるところでもある。[中略]

とにかくこの本の中では徹底して正直に、オープンに、すべての真実を、そしてただ真実のみを……だが! もしかすると俺は間違ってるかもしれないし、正しいかもしれない」(著者「まえがき」より)

■目次

序 章 お前の歩くべき道がその足元から現れんことを

第一章 生まれた意味
ルーツとカルチャー

第二章 初めての内便所

第三章 ジョニーは何だろうと好きな服を着る
美しき恥

第四章 地獄の中へ
ギュッとしてチュッだぜ、ベイビー! #1

第五章 俺は絶対諦めない
誰が検閲を検閲するんだ? #1~裁くなかれ、さもなくば汝裁かれん

第六章 不吉の影を振り払え

第七章 ハンマーとノミでパンドラの箱をこじ開ける
誰が検閲を検閲するんだ?#2~白鳥の時代

第八章 頭がおかしくなってたって、捕まらずに済むわけじゃない
ギュッとしてチュッだぜ、ベイビー! #2

第九章 変化ほど素晴らしいものはない
誰が検閲を検閲するんだ? #3~俺の人格を歪めないでくれ

第十章 ガッカリなんかしてないぜ、ハッピーだ

第十一章 ジョニー・クックー
誰が検閲を検閲するんだ? #4~俺の身体が欲しいって?

第十二章 自信がつけば未来に目が向けられるようになる
ギュッとしてチュッだぜ、ベイビー! #3 ノーラ、俺の相続人

第十三章 自然が俺の真の姿を明らかにしてくれた

第十四章 歴史と悲嘆……それは天からの贈り物
誰が誰を検閲するんだ? #5~非暴力のレジスタンス

第十五章 もっと沖を目指して


***************
著者: ジョン・ライドン
翻訳:田村 亜紀
出版社:シンコーミュージック
判型: 21 x 14.8 x 2.5 cm
頁数:608ページ
***************

型番 cbeo006
販売価格

3,564円(内税)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

View Cart

Search

Recommend

Category

Feeds

RSS - ATOM