【 パスティス (ちくま文庫)】中島 京子 (著)

Category : BOOKS(本・絵本・漫画・ZINE) , 文学・詩


【内容】

太宰、漱石、鴎外、賢治、芥川から、ドイル、アンデルセン、ケストナー、ベケットまで。古今東西の名作をもとに編み上げられた16のパスティーシュ小説集。
禁酒時代にアブサンの代用酒として作られたパスティスが、以後もずっと人々の口を愉しませ、酔いを誘ってきたように、オリジナル作品を知らなくても、知っていればなお一層、小説の醍醐味を存分に楽しめる珠玉の作品集。
装画は西岡千晶さん(西岡兄妹)

【著者について】

中島/京子
1964年東京生まれ。2003年、書下ろし小説『FUTON』でデビュー、2010年『小さいおうち』で直木賞を受賞。『妻が椎茸だったころ』で泉鏡花文学賞、2015年、『かたづの!』で柴田錬三郎賞、『長いお別れ』で中央公論文芸賞を受賞した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


***************
著者:中島 京子
出版社:筑摩書房
判型:文庫 ・ 並製 ・ カバー
梱包サイズ : 14.8 x 10.6 x 0.8 cm
頁数:234ページ
***************

※通販の配送は、レターパックライト(360円)か定型外をお勧めします。レターパックは厚みが3cm未満でしたら文庫で2冊程度同梱できます。

型番 cbbs066
販売価格

691円(内税)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

View Cart

Search

Recommend

Category

Feeds

RSS - ATOM