【夢の本 (河出文庫)】 ホルヘ・ルイス・ボルヘス (著) 堀内 研二 (翻訳)

Category : BOOKS(本・絵本・漫画・ZINE) , 文学・詩


【内容】
神の訪れ、王の夢、魂と夢と現実、死の宣告…。
『ギルガメシュ叙事詩』『聖書』『千夜一夜物語』『紅楼夢』から、ニーチェ、カフカなど、無限、鏡、虎、迷宮といったモチーフも楽しい113篇の夢のアンソロジー。


【著者について】
ホルヘ・ルイス・ボルヘス
1899年アルゼンチン生まれ。
詩人・小説家。独自の視点で編んだアンソロジー多数。
主な著書に『伝記集』『アレフ』『不死の人』『汚辱の世界史』など。
ほかに『幻獣辞典』『創造者』『ボルヘス怪奇譚集』など



***************
著者:ホルヘ・ルイス・ボルヘス
翻訳 : 堀内 研二
出版社:河出書房新社
判型:文庫 ・ 並製 ・ カバー
頁数:352ページ
***************

型番 cbbs058
販売価格

1,320円(内税)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

View Cart

Search

Recommend

Category

Feeds

RSS - ATOM