【 火星の笛吹き (ちくま文庫)】レイ ブラッドベリ (著)/ 仁賀 克雄 (翻訳)

Category : BOOKS , 文学・詩


【内容】
抒情と幻想の詩人、ブラッドベリはSFから怪奇、幻想小説まで、ジャンルにとらわれずに活躍している。
“時の囚人”と呼ばれ、ガラスカプセルの振子に閉じ込められ、唯一の生存者となった青年の物語「振子」や、時間を止める能力を持つ青年のひき起こした悲劇「ホラーボッケンのジレンマ」(本邦初訳)など。
若きブラッドベリの初期スペース・ファンタジーの傑作20篇を収録。
(解説: 服部まゆみ )

ホラーボッケンのジレンマ(1938、初訳、初めて活字になったブラッドベリ作品)
振子
生きているルアナ
青い蝋燭
火星の笛吹き
偽装大作戦(1943、既訳、本邦初出は不明)
死体回収ロケット
よみがえるラザルス
海中の監視者(1944、既訳。『機械仕掛けの神』朝日ソノラマ1984年5月25日刊・所収)
防衛機能
宇宙のヒッチハイカー
ロケット・サマー
未来を救った男
苛立った人々
木星行きの予言者
地球のはぐれ者
火星の足跡
草の葉
天国への短い旅
名前のついた弾丸(1953、初訳)

***************
著者:レイ ブラッドベリ
飜訳 : 仁賀 克雄
出版社:筑摩書房
判型:文庫版縦146 × 横106 × 厚さ22
頁数:459ページ
***************

型番 cbbs031
販売価格

1,188円(内税)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

View Cart

Search

Recommend

Category

Feeds

RSS - ATOM