【 月の文学館: 月の人の一人とならむ (ちくま文庫)】和田博文 (編集)

Category : BOOKS , 文学・詩


【内容】

稲垣足穂のMoon Ridersの幻影、中井英夫の月蝕領主の狂気、瀬戸内寂聴が電車に揺られながら見た湖の月、川上弘美の「柔らかい月」、中原中也、花田清輝、多和田葉子、浅田次郎…夜空に浮かぶ美しい月は、密かにふるえる心を映す物語の揺籃だ。
昭和・平成の作家たちが思いを筆に載せて描いた選りすぐりのムーン・ストーリー。
思わず今宵は空を見上げてしまう珠玉の43篇がぎゅっとこの1冊に。

***************
編集:和田博文
出版社:筑摩書房
判型:文庫版15 x 10.6 x 1.5 cm
頁数:374ページ
***************

型番 cbbs030
販売価格

886円(内税)

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

View Cart

Search

Recommend

Category

Feeds

RSS - ATOM