【とり (ちいさな手のひら事典)】アンヌ・ジャンケリオヴィッチ(著)

Category : BOOKS , アート・デザイン


【内容】
クジャクはどんな時に尾羽を開くの?なぜフラミンゴは片足で立っているの?
ダチョウはもともとどこに住んでいたの?
ツバメはなぜ冬は沼の底に潜んでいると信じられていたの?アルザスのコウノトリは何のシンボル?
ワシは最大どれくらいの距離から獲物を見つけることができるの?
ミミズクはなぜ縁起が悪いとされているの?カササギは本当にものを盗むの?
キツツキはなぜ木をつつくの?
本書は、とりに関するさまざまな疑問に答える「とりの事典」です。
かつてフランスに大ブームを巻き起こした、貴重で珍しいクロモカードのレトロかわいいイラストが、それぞれのページを飾り、コレクションにも欲しい手のひらサイズの愛くるしい1冊となっています。


***************
著者 : アンヌ・ジャンケリオヴィッチ
出版社:グラフィック社
判型: A6変型判15.6 x 10.4 x 3 cm
頁数 : 176ページ
***************

型番 cbss019
販売価格

1,620円(内税)

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

View Cart

Search

Recommend

Category

Feeds

RSS - ATOM